自然のタグを付けられた記事一覧

あれから1年

 こんばんは、古川みおです。本日3月11日、あの未曾有の震災から1年が経ちました。皆さんはどのように過ごしましたか。特別に何かをしなくてもいつも通り・・・という幸せを感じた日でしたか?西日本に住む私たちにとって、あの震災は体感することはなくテレビや新聞、被災した方の話等で耳から目からの情報で想像することしかできません。それでも災害の大きさ、被災地の状況、自然の怖さ、復興へ向かう人々の想い、災害への備え、日常生活が送れるありがたさ・・・たくさんのことを考え想いを馳せることができます。多くの犠牲から何を思い、どう備えるか。家族でも考えていきたいですね。たくさん思う事があるのですがうまく言葉になりません。どの言葉を使っても言い表せそうにないのです。できることは何でもしたい、しかし出来ることが少ないと多くの人が感じていると思います。私もその一人です。そのことを悩むよりも、忘れない!そして無駄にしない!と誓って今日一日を終えたいと思います。

 古川は政治に携わる一人ですから、私のように言葉にできない・・・出来ることが少ない等と言わず被災地へ、そして今後に向けてどうするか存分に動いていきます。皆さんもぜひご家族そろって災害時のことを話し合って下さい。


タグ

一人でも多くの方の無事を願います。

3月11日に起きた三陸沖を震源地とした地震は、被害状況を聞くたびに胸が痛くなります。私にも多くの方から何か出来ることはないかという問い合わせがあります。活動の合間に見る現地の様子は想像を絶するものであり、国内においてあれほど困っている人がいるのに直ちに助けることができない無力さを痛感しています。新居浜市で起きた平成16年の台風災害の時は消防団員として災害現場に行きましたが、自然の脅威は想像を絶するものです。岩手にいる妻の友達も、地震発生から今まで車中で過ごしているとのことです。多くの方が今も眠れぬ日々を過ごしていることと思います。現在のところ、我々が出来ることは限られていますが、同じ日本人が助けを求めています。可能な限りの支援はしていかなければなりません。一人でも多くの方の無事をお祈りいたします。


タグ