新居浜のタグを付けられた記事一覧

自由民主党離党に関して

 ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが本日、25日付の自由民主党離党届を清家幹事長に提出してきました。事務手続き上、議会事務局の方にご迷惑をおかけしないような日程と言う事で25日付けという事になりました。

 大学を卒業してから議員秘書、市議会議員、県議会議員と長年お世話になった自民党に対して、これからお返しが出来るようになった中でのこのような決断は私自身大変申し訳ない気持ちです。関係者にはこのような形での離党に対する謝罪とこれまで様々な形でのご助力に感謝を申し上げたいと思います。

 今回自民党から離れることに関しては決して自民党を否定するものではなく、かといって民主党が良いという事でもなく新たな選択肢の必要性を感じている中で地方から国に向けて声を上げていけることが出来る組織作りに関わりたいという思いからの行動です。

 皆さんもご存じのとおり東京一極集中は相変わらず続いています。愛媛のことは愛媛で考え、新居浜のことは新居浜で考えることが当たり前のはずですが、現状では与えられたメニューの中から選ばざるを得ません。仮に自ら考えたところでそれを実現するためにはかなりのハードルを越えて行かなければなりません。右肩上がりの発展をし、全国津々浦々を画一的に発展させてきたこれまでの日本であれば良かったのかもしれませんが、成熟した社会において地方が個性を持ち様々な独自の取り組みを行わなければこれ以上の発展は望めないのが現状です。まして、世界一の少子高齢化と財政赤字を抱えていることを考えると改革は急務です。

 二大政党制が掲げられてきましたが日本の風土にはあまりなじまず、今では消去法による選択を取られている方も多いように感じています。新たな第3の選択肢を作ることがまた、政治の活性化にもつながると信じています。

 国においても地元新居浜市においても内憂外患の言葉通り私たちにとって大変厳しい状況が続いています。この状況を打開するためにも誤りなき途をしっかりと踏みしめていきたいと思っています。

 皆さまには何卒、意のあるところをおくみ頂きこれまでと変わらず叱咤激励を賜りますよう宜しくお願い致します。


タグ

スポ魂!!

 こんばんは、古川みおです。暖冬なんて嘘なんじゃないか・・・と思う寒さですね。体調くずされてませんか?我が家ではわかりやすい冬の風物詩(?)で次男は鼻水をたらしっぱなしです。膨大な量のティッシュがゴミ箱に・・・。地球に優しい暮らしはいつになったらできるのでしょうか。

 さて、11月にマラソン大会の応援(見学?)に行ってからというものの私にも火がつきました!!と言っても実際に動いているわけではありません。スポ魂系の本を読むことで「スポーツって素晴らしい!」「青春、バンザイ!」という気持ちになってるにすぎません・・・。怠け者ですいません。あ、でも趣味で集まってるバレーボールには顔を出させてもらってます。相変わらずの腕です。学生時代はテニス(軟式)部に所属で体育会系だったはずが見る影もなく・・・。月日は残酷だなぁと思うこの頃です。

 そんな話はさておき、お気に入りのスポーツ系の本です。

・風が強く吹いている(三浦しをん)

・一瞬の風になれ(佐藤多佳子)

・DIVE!!(森絵都)

・ボックス!(百田尚樹)   順不同に挙げてます。

などなど・・・。わかりやすく有名な本ばかりですね。私は読んだ本が気に入ると同じ著者の本を続けて読むタイプなので上に挙げた著者の本を読んだり、他のジャンルに目移りしたりと忙しいです。上に挙げたのはオリンピックや駅伝の時期に読んでました。どの本も熱く、スポーツって素晴らしいと思うはずです。読みやすくテンポよく読めるのもいいところです。まだまだ読みたい本はたくさんあるので年末に読みたいなぁと思ってますが、さて時間があるかな・・・。現実に戻ると大掃除やらお節(簡単なものは作ってます)・・・子どもたちは冬休みだし!!と難題が待ち受けています。

 子どもたちを寝かし、主人が帰ってきていないこの時間こそ読書タイム。お尻がこげるまでホットカーペットから動かないつもりで読もうと思います。お勧めの本があれば教えてくだい。そして、スポーツと言えば18日に山口県で全国中学校駅伝大会がありますね。愛媛勢の活躍、好記録を出している新居浜勢の活躍を応援したいと思います!!


タグ

宿題

来春に向けて慌ただしく動いている中でも、この土日はなかなかハードでした。娘のクリスマス発表会にはじまり、ラストは新居浜楽走会の忘年会でした。そして、行く先々でいろいろな宿題(新居浜市における問題点)を頂いて帰りました。私自身、常日頃から「政治は街にある」と思っていますので充実した二日間になりました。ライフワークである子どもたち(新居浜の子どもたち)のことやスポーツに関する行事がほとんどですので、宿題の内容も自然とそういったものになってきます。学生時代は宿題や課題に取り組むのが遅かったりして先生や周りの友達に迷惑をかけていましたが、この新居浜市の問題に関しては、早く解決できるよう全力で頑張っていきます。


タグ

えひめ学園

昨日から体調が悪かったのもあって午前中は自宅で事務作業、午後からえひめ学園に打ち合わせに行ってきました。えひめ学園とは愛媛県が新居浜市内に設立している児童福祉施設で、18歳未満の社会に適応できない子どもたちを家庭(寮生活)と学校の機能を併せ持った環境の中で、心身の健全な育成や自立を促すものです。しかしながら、子どもたちが学園を卒業し急に社会生活に戻ると健全なリズムが崩れてしまうこともあり、社会人として、一歩目をしっかりと踏み出せるかどうかは非常に重要なことです。

そんな子どもたちに何か勇気づけられる企画ができないかと考えていたところ、同じような環境で育ち、現在は不安定な子どもたちを支援している側に立つ人がいることを聞き、なんとか新居浜市に招こうとアプローチしていたところその足がかりがつかめました。そんなこともあって具体的なことを決めるための打ち合わせでした。

まだ詳しいことは決まっていないので書けませんが、そのことが少しでも子どもたちにとって支えになればとの思いで今回の企画にたどり着きました。また、詳しく決まり次第ブログでアップしていきますので皆様ご助力をお願いします。ちなみに明日はえひめ学園の運動会です。雨が上がるように祈って、早めに寝ることにします。


タグ

新居浜太鼓祭り

内宮神社のかきあげに始まり、一宮神社の宮入りでついに本年度の祭りもフィナーレを迎えました。変則的な日程で4日間にわたって勇壮な男たちの祭典に僕も関わらせていただきました。太鼓をかく(担ぐ)機会もたくさんあり、両肩はあざだらけです。お世話になった皆さんに心から感謝いたします。来年もよろしくお願いします!

地元こども太鼓には2日間みっちり付きました


タグ

順調です!!

 昨年から新居浜ユネスコ協会での僕自身の課題であった、四国で初めてとなる「新居浜南高校、ユネスコスクール認定」が認めらました。(ユネスコスクールとは、ユネスコの理想を実現する学校であり、その理想とは人の心の中に平和のとりでを築くことです。具体的には世界寺子屋運動や世界遺産登録、書き損じハガキを鉛筆やノートなどに変えて海外に送る活動などがよく知られています。)

 そのことを記念しての式典に向けて準備をしていますが、事務長から銅版のプレートが寄贈されるとの連絡を頂きました。開催日も11月2日の南高、文化祭の日になりそうなのでいよいよ形になってきました。

これをきっかけに、新居浜市内でのユネスコの普及拡大につなげていきたいと思います。


タグ