政治家のタグを付けられた記事一覧

定数削減

12月定例議会が始まりました。今議会の議案は第5次新居浜市長期総合計画等の新居浜市の根幹を成す大切なものが多く出ています。そして、議会からは議員定数削減案を提案し、現在の定数28名から2削減の定数26名になることが決まりました。市民の皆さんから常々、議員の数が多すぎると意見を頂いていましたので今回の決定により少し前進したのではないかと思っています。僕自身も市民5000人当りに対して議員一人ぐらいがいいのかなと思っていましたから、ちょうどいいぐらいになったのではないかと思っています。しかし、本来は議員が減ることは行政に対して市民からの声が届きにくくなりますので議員を減らすことが全てではないと考えます。当然ながら、それぞれが努力し議員一人ひとりの質を高めることが最善です。また、選ぶ側にも多少なりとも責任はあると思います。「政治家の目線は、それを選ぶ有権者の目線である」という言葉もあるように選挙で応援した後もその政治家(私も含めて)をどのように育てるか、皆さんも政治に目を向けて頂きたいと思います。難しく考えることはなく、どのような暮らしをしたいのか、どんな未来にしたいのか、考えることがもう政治に関わっているのと同じです。市民の皆さんの声を聞き、私たち議員が一緒に問題を考え、行政に提起し、解決への道を探る。簡単に言えばこれが私たちの仕事です。私も間違った判断をすることがありますが、その時々において周りの皆さんに軌道修正していただいてます。叱咤激励をしていただいているからこそ今の自分があると思います。私自身も努力を惜しむことなく良質な議員となるようがんばっていきますのでこれからも皆様からのご指導を宜しくお願い致します。ちなみに今議会では、12月8日(水)に一般質問に登壇しますのでご意見頂ければ幸いです。


タグ

力走!!!

この日曜日の神郷校区文化祭の小学4年生の書道の課題です。当然意味は「力いっぱい走ること」です。僕も今朝は久しぶりに駅伝の朝練に顔を出したり、来春の選挙に向けた打ち合わせ、たまっている陳情の処理、施設の継続が懸念されているマインとぴあ別子の件についての話し合い、そして夜は愛媛マンダリンパイレーツのファンの集いに声をかけてもらい野球教室の約束をしてもらったり、その他もろもろ・・・とまさに元気いっぱい「力走」してきました。感謝すべきは一緒に走ってくれている仲間たちの存在です。体調が悪いのにも関わらず事務所の改装に力を貸してくれたり、自分の仕事を後回しにしてペンキを塗ってくれたり、僕のために時間と労力を使ってくれている多くの人の存在によって僕の「力走」は成り立っています。必ずみんなの期待に応えることが出来る政治家になることを約束するとともに、古川たくやと一緒に走ってくれているすべての人に感謝したいと思います。今後ともよろしくお願いします。


タグ

まだまだやれる?

中村時広松山市長が講演のために新居浜市を訪れました。中村事務所には秘書時代からお世話になっていることもあって少ない時間でしたが市内を同行してきました。中村市長と言えば全国を代表する実力派首長であり、強力なリーダーシップのもと、50万人都市を引っ張っている方です。

特に小説「坂の上の雲」をテーマにしたまちづくりは有名で、NHKのスペシャル大河ドラマでも放映され、その波及効果は計り知れないものがあると思います。さらに、地域主権を掲げ、国と対等に交渉することができる数少ない首長です。車中や訪問先でも、行政改革をはじめとする様々な考え方を聞かせてもらいました。落選した翌日からはじめて20年がたつ街頭演説や落選、そして38歳で市長となった時の苦労話は、政治家のはしくれの僕にも学ぶことが多くありました。中村市長は、底抜けに明るくて、燃えるような情熱の持ち主でした。夜の講演会もその元気を会場いっぱいに充満させ、関係者、来場者も元気になりました。僕もこの4年間ほどはアクセルを踏みっぱなしでしたが、中村市長を見ているとまだまだやれる気がしてきますし、もっと元気に頑張らなければならないと思います。新たなステージに挑戦する中村市長に心からエールを送ります。


タグ