復興支援のタグを付けられた記事一覧

風化しているのは・・・

涙が止まらない。語る言葉もない。

きっと皆さんもそうだと思う。3月11日は日本人にとって特別な日となってしまった。

出来れば無かった事にしたい。時間が戻るなら万全の備えをしたい。亡くなられた人たちを取り戻したい。

誰もがそう思っていると思う。今の僕に出来るのは、ただ、鎮魂を捧げるのみだ。

しかし、幾度かにわたる復興支援では確実に現地の人たちは歩みだしている。僕たちが思っている以上に力強く。関わった人はわずかだが、しっかりとその思いを伝えてもらった。

僕はそのことを子供たちに伝えていく。君たちが子供の時に日本が大変なことになった。そして、その中から多くの人たちが立ち上がった。そしてそれを、自分のことのように支えた多くの人がいたことを・・・

僕たちは多くのことを語り継ぐ使命がある。これから紡がれる物語を次の世代へ。

皆さんは3月10日が何があった日か知っていますか?

昭和30年3月10日はおよそ10万人の人々が東京大空襲があった日です。想像を絶する悲劇だが語る人がいなくなれば、やはり忘れられてしまう。

風化しているのは僕たちの心かもしれない。せめて、この震災だけはしっかりと伝えていこうと思う。


タグ

2012年03月13日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 2012年