地震のタグを付けられた記事一覧

復興

打ち合わせを兼ねて愛媛学園に行ってきました。自身の選挙もあり御無沙汰をしていたのですが、久しぶりに学園に入って最初に目に入ったのが以前、学園で生徒たちと交流してくれた松本哲也さんの「学園の仲間たちへ」というメッセージでした。松本さんのホームは岩手県盛岡市であることから今回の地震で現地で奮闘をしています。特に「復興食堂」と言うところを拠点に地域の方々に無償で食事を提供しています。送られてきたメールにも地震の直後の生々しい姿が書かれていますし、本日電話で話した時もこれからのことについて熱心に語っていました。二か月余りが経ち、仮設住宅の整備のめどが付いてきたことや現地を訪れる方々の人間模様も伺いました。ある音楽グループの方は被災地ではミニライブをしてみんなを励ましているふりをして、夜は市内で豪遊してはめをはずしていたなどと不謹慎な話も聞きました。しかし、何よりも現地では私たちが想像もできないようなことが日常のように行われていると言っていました。

 阪神淡路大震災の被災者の方に聞いたことがあるのですが、これから長期に亘っての復興の中で被災者のメンタルヘルスも重要だそうです。アスファルトの上に仮設住宅を建てても劣悪な環境であることには変わりなく、花一つ、木一本生えてない中で今後のことを考えるのは過酷だと思います。せっかく助かったのに自ら命を絶つ人が絶えないそうです。多くの方が不安の中で毎日を過ごされてる中で、きっと松本さんならそういった方々を勇気づけられると思うし、私たちも可能な限りのお手伝いは惜しまないつもりです。今後も連絡を取り合いながら私たちができる復興の手助けをしていきたいと思いますので皆さまからのご助力もよろしくお願いします。

松本哲也さんのメッセージです。


タグ

一人でも多くの方の無事を願います。

3月11日に起きた三陸沖を震源地とした地震は、被害状況を聞くたびに胸が痛くなります。私にも多くの方から何か出来ることはないかという問い合わせがあります。活動の合間に見る現地の様子は想像を絶するものであり、国内においてあれほど困っている人がいるのに直ちに助けることができない無力さを痛感しています。新居浜市で起きた平成16年の台風災害の時は消防団員として災害現場に行きましたが、自然の脅威は想像を絶するものです。岩手にいる妻の友達も、地震発生から今まで車中で過ごしているとのことです。多くの方が今も眠れぬ日々を過ごしていることと思います。現在のところ、我々が出来ることは限られていますが、同じ日本人が助けを求めています。可能な限りの支援はしていかなければなりません。一人でも多くの方の無事をお祈りいたします。


タグ

地震

 おはようございます。古川みおです。昨日は観測史上最大といわれる大地震で大混乱の一日でした。まだたくさんの方の安否が確認できなかったり、寒い外で待機したりと不安な時を過ごしています。一刻も早く安否確認、安全確保がなされることを切望しています。


タグ