古川たくやのタグを付けられた記事一覧

 こんばんは、古川みおです。今日は暖かかったですね。車の窓を閉め切ったら汗ばむほどでした。桜もキレイに開き始め、気持ちのいい季節ですね。私は花粉症ではないので、春の風や花の香りを満喫するべく窓を全開にして運転してみました・・・が、コンタクトレンズをつけているので目にゴミが入りすぐに窓を全開から2分開け程度に変更しました。春を満喫するのは歩いている時にします。

 春といえば門出の季節でもありますね。卒業(園)、入学(園)、就転職など様々な涙を流すこの季節。我が家においてもこの春は大きな門出を向かえることになります。どのような結果になるかはわかりませんが支えて下さる皆さん、応援して下さる皆さんへの感謝の気持ちを力に変えて全力で駆け抜けます!!しばらくの間、ブログを更新できませんが皆さんも春を満喫して下さい。そして「古川たくや」を見かける機会がありましたらぜひ声援を送ってやって下さい。皆さんの激励が「古川たくや」の力になります!!一人でも多くの皆さんに激励を頂き、明日からの戦いに送り出して頂ければ幸いです。

                                   古 川 拝


タグ

「共感疲労」

 こんにちは。古川みおです。ここ数日、日中は暖かいですね。すっかり春の気候です。まだまだ朝晩は冷え込むこともありますので春先は体調管理に気を遣いますね。さて、東北地方太平洋沖地震から2週間以上が経ちました。未だ被害の全容はつかめず、多くの方が家族や大切な人を亡くした悲しみを抱え、また余震の不安と不便な生活を余儀なくされています。先日、新聞で悲しみは絶えないけれど悲しんでばかりいるわけではない。再興に向けてできることを協力し合って生きていることも記事に載せてほしいとの声があがっているとの記事を読みました。不安や絶望を抱えながらも立ち上がろうとしている方の為に何かできることはないかと日本中、いや世界中の人が思い、行動を起こしています。古川たくや後援会事務所でも募金箱を設置して募金を呼び掛けています。皆さまの温かい気持ちを被災地へと届けられたらいいなと思っています。

 さて、連日の報道で大地震の映像を見たり活字で読んだりしている中、「共感疲労」が問題になっているそうです。精神科医の香山リカさんがツイッター等で注意を呼び掛けています。「共感疲労」とは、被災地(被災者)へ感情を移入し続けることで自分の無力感を感じたり「何かしなければ!!」といった焦燥感におそわれて強いストレスを受けてしまうことだそうです。香山リカさんは『今、何もできないことに思い悩むよりも今自分ができること「自分を健康に保つこと」も大切です』と呼び掛けています。「共感疲労」は自分では気がつきにくいものらしいです。被災地の方々が一生懸命立ち上がろうとする姿を一人一人ができることを探し、お手伝いしながら見守りたいですね。


タグ

力走!!!

この日曜日の神郷校区文化祭の小学4年生の書道の課題です。当然意味は「力いっぱい走ること」です。僕も今朝は久しぶりに駅伝の朝練に顔を出したり、来春の選挙に向けた打ち合わせ、たまっている陳情の処理、施設の継続が懸念されているマインとぴあ別子の件についての話し合い、そして夜は愛媛マンダリンパイレーツのファンの集いに声をかけてもらい野球教室の約束をしてもらったり、その他もろもろ・・・とまさに元気いっぱい「力走」してきました。感謝すべきは一緒に走ってくれている仲間たちの存在です。体調が悪いのにも関わらず事務所の改装に力を貸してくれたり、自分の仕事を後回しにしてペンキを塗ってくれたり、僕のために時間と労力を使ってくれている多くの人の存在によって僕の「力走」は成り立っています。必ずみんなの期待に応えることが出来る政治家になることを約束するとともに、古川たくやと一緒に走ってくれているすべての人に感謝したいと思います。今後ともよろしくお願いします。


タグ