久しぶりのロングライド。

久しぶりのロングライド。

昨日は久しぶりに朝から時間が取れました。そこで、最近話題になっているしまなみ海道に、僕の自転車のお師匠さんと一緒に出かけ待て来ました。前日に突然尾てい骨の激しい痛みに襲われていたのですが、当日は強行!嫁さんが寝ている早朝にこっそりと出発、サンライズ糸山で他のメンバーとも合流、レベルの高いメンバーとともに一抹の不安を覚えながら一路、大三島に向かいました。

大島に渡って、早速「亀老山」を登頂、「お尻が痛いので先に行ってください。」と言っておいたのにやさしいメンバー?が登頂後引き返してくれたおかげで途中から引き返そうと思っていたのに最後まで上がらしていただきました。(笑)頂上展望台から見える景色は最高でしたが、足はプルプルでした。

そこから次々橋を渡り大三島手前でエリートメンバー達とは別れて島一周コースをひた走りました。このコースは愛媛国体に使われるとのことでしたが、島だけにアップダウンのある楽しいコースでした。

結局大三島から、サンライズ糸山に引き返し約100㎞を走る事が出来ました。お師匠さんには物足りない一日だったと思いますがお天気の中、久しぶりにゆっくりと過ごさせていただきました。

ちなみに夜は、青年会議所の皆さんが行っている「ハマハマウインターフェスティバル」を家族でのぞかせて頂きました。空気の澄んだ冬の花火はきれいで、毎年子供たちと見に行ってます。先日は、出張先の高松でこの話をしたらとてもうらやましがっていました。何もお役には立てていないですが、冬の恒例行事として四国全体から多くの人が集まるビッグイベントになることに期待しています。関係者の皆様お疲れ様でした。心から感謝しています。


トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する




»
«