熱い、熱い、一日。

熱い、熱い、一日。

毎年恒例になっている愛媛中学駅伝の応援に行ってきました。今回は初めて嫁とチビ三人の同行つきです。(例年はトレーニングを兼ねて自転車で行ってましたが、今年は怪しい雲行きだったので諦めました。)仕事を一つ終わらせての出発だったので、ついた時にはもう女子がスタートラインに立っていました。

スタートの号砲を聞き、男子の一区走者に激励をしてゴールのある砥部運動公園に駆けつけました。途中ラジオで入る速報に興奮しながらニンジニアスタジアムに到着、戦況をうかがいながら最終ランナーが登ってくる坂の上で待機、例年通りの新居浜勢の活躍に胸をなでおろしました。というのが前半は県内他市のチームが奮闘してあまり新居浜の名前が聞けなかったものの、そこはやはりチーム競技徐々に地力が表れて結果は男子は1.2.3.6.7.8位を独占、女子に至っては東中が大会記録を大幅に更新してのゴールでした。

ここ数年はケーブルテレビでの放送も始まり注目が高まっている中で、多くの学校が取り組みを始めたようです。私もランナーのはしくれとして新居浜の名前が県内にとどろくのはうれしいですし、せっかくですからその勢いを高校や社会人に進めてほしいです。また、新居浜市内でもパブリックビューイングを行うなどもっと市民の盛り上がりを作ってほしいと願っています。(僕がやらなければいけない気もしますが、現地で子どもたちに声をかけたいため他の人に任せます。)

しかし、子どもたちの可能性は無限大です。当初、地元泉川がこれほどまで健闘出来るとは思ってもみませんでした、今年はあまり一緒に練習もできなかったので残念な気持ちでいましたが、素晴らしい結果に恵まれて誇らしい気持ちです。

選手のみんな、サポートを務めた控えのみんな、先生を含めた関係者の皆様本当にお疲れ様でした。また、来年もがんばりましょう。


トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する




»
«