祭りの後・・・

祭りの後・・・

5日間という変則的な日程での開催となった新居浜太鼓祭りも各太鼓台の熱演の中で閉幕となりました。52台それぞれの自然の恵みに対する感謝や畏敬の気持ち、東日本復興への熱い思いはきっと届いたと思っています。しかしながら、これから乗り越えていかなければならない課題も出て来ました。市内が一体となれるお祭りを目指して、一年間かけてしっかりと検証していかなければなりません。本年は、喪に服していたので地元の子ども太鼓のお世話はやら、市外からのお客さんと一緒にいたりと太鼓台に触れる機会は少なかったのですが来年を楽しみに待ちたいと思います。

ちなみに、4度目となる東日本復興への支援物資を送るボランティアも大成功を収めました。市内各地からすさまじい量の物資とともにお心づかいを頂き市民の皆さんには感謝です。特に物資の仕分けをして頂いた角野公民館と立川の関係者の皆様にはご迷惑をおかけしました。現地での仕分けは受け入れ先の配慮や雇用対策で雇われている人たちによって比較的スムーズに行われたようです。今後も皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

山積みの支援物資①

山積みの支援物資②、ちなみに25トントレーラーも物資満載で先発しました。すごい!

市内某所にて給油後の県警ヘリ、祭りを上空から監視するそうです。

気をつけていって来て下さい!!


トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する




»
«