ディベート甲子園。

ディベート甲子園。

新居浜西高生が8月6日に行われるディベート甲子園全国大会に出場するので「道州制について」話がしたいと連絡がありました。妻からも「全国大会にでるくらいだから、あなた一人では物足りないのでは?」と言うするどい指摘を受け新居浜市役所の精鋭に同席してもらい市役所内で話をしました。さすが中四国代表だけあってしっかりとした理論武装も出来ていて逆にこちらが指摘される場面もありました。ディベートですから「道州制」を肯定、否定派のどちらが正しいというよりも、如何にして自分たちの意見に正当性があるのかという部分に重きが置かれるので、私たちのように先入観があると頭の切り替えがなかなか出来なくて苦戦しました。目標は決勝リーグに残ることという事なので是非、達成して朗報を聞かせてほしいと思います。私たちも良い刺激になりました。

白熱して予定を大幅に超えました。


タグ

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

コメント

  1. ディベーター一同 より:

    先日は、お話を聞かせていただきありがとうございました。
    今までにないご指摘は、よりよいディベートへの一歩となりました。

    今日も、全国大会に向けてメンバーで資料作りをしています。
    いいご報告ができるよう、頑張ります★

    藤井、近藤、藤田、竹沢、井上、原

  2. 新居浜はこんなこともやってたんですね

    お疲れ様でした。

    羨ましいです

    • takuya より:

      どれぐらい役に立てたかはわかりませんが・・・。まわりに興味を持つ人がいることが大切だと思ってるので協力できることは何でもします!!


コメントを投稿する




»
«