何事も頑張らなければ・・・

何事も頑張らなければ・・・

昨日は6月議会代表質問でした。自由民主党は森高康行県議、民主党・かがやきは横山博之県議です。これまでの市議会とはまた違った雰囲気の中で行われる質問に早く登壇したいとの思いに駆られました。しかし、これまでライフワークとしてきた、まちづくりや行政改革、教育問題等に磨きをかけて、さらに得意分野を増やさなければとてもついていけないと感じています。また、議会後は、拉致議連総会、講演会、意見交換会でした。その場で特定失踪となっている大政由美さんのお母さんの悦子さんと久方ぶりにお会いしました。悦子さんとは秘書時代に知り合い、由美さんの捜索で一緒に韓国にも行ったことがあり、その時の思い出を話し合いました。そのころから比べると支援の輪も広がっていますが、時間がないのにもかかわらず問題の解決に至っていません。これからもっと世論の喚起を促していかなければなりません。そして最後に、意見交換の場で事務局の方が各種トライアスロンの大会に出場しているつわもののアスリートということが判明しました。私があこがれている大会にも出場されていてうらやましい限りです。このように古川たくやはまだまだ努力不足ですのでこれからも精いっぱい頑張りたいと思います。


トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する




»
«