お椿さん。

お椿さん。

本日が最終日のお椿さん、例年ならばこの日を境に暖かくなってくるのですが今朝は昨晩からの雪が積もりすごく寒いです。布団の中でどうするか決めかねていたら子どもたちの声が聞こえてきました。我が家の長男(2歳児)と次男(0歳児)はすごく朝が早いんです。しかも外は一面の雪、子どもたちにとっては楽しくて仕方がない一日の始まりのようでした。しかし、私にそっくりの長女はいつまでたっても起きてきません。どうも、子どもは親の悪いところばっかりが似てくるようで見本にならなければと思うのですがなかなか難しいのが現実です。昨晩の東中学校の関係者との定期的な会合でもやはり家庭環境の重要性について話し合いましたが、やはり学校からだけではなく、地域も通じて、子どもの親とコミュニケーションをとる方がより成果が上がるようです。家庭、学校、そして地域が一体となって子どもたちの成長を見守っていかなければなりません。


タグ

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する




»
«