別子小中学校本館・お別れセレモニー

別子小中学校本館・お別れセレモニー

10月31日、別子小中学校の校舎取り壊しに伴いお別れセレモニーが行われました。長年使われてきた校舎が耐震構造上の問題で現校舎から以前建てられた耐震補強をした新校舎に引っ越すこととなったからです。会場である体育館には卒業生や教鞭をとった先生など200人を大きく超える人出でした。別子山の住民が約200名であることを考えるとそのにぎわいや地域の人たちの熱意が伺えます。卒業生にはなんと、あの「きんでん」の社長もいますから地域発展のために、別子山人脈をもっともっと掘り起こしていかなければなりません。あめごや栗ごはん、いのししの鍋や焼き肉でもてなして頂き山を満喫した一日でした。

和田連合自治会長の挨拶

別子小中学生による太鼓の演奏

別子小中学校で行ったFM愛媛の公開録音、録音はしたものの別子山にはFM愛媛の電波は届いていません


タグ

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する




»
«