2010年10月の記事一覧

秘密兵器?

日曜日の7時前、携帯電話の音が聞こえてくるなんてただならぬ予感です。ディスプレイを見ると泉川中学校の先生からです。「子供たちに何かありましたか?」と聞くと来る市内駅伝大会にむけた3キロ測定をするのでレース用のシューズを貸してほしいとのこと。自称、泉中駅伝部応援団長ですので喜んで貸すことにしました。さっそく準備して河川敷に向かいました。朝、街頭に立つまではちょこちょこと朝連を一緒にしたり、別子山に合宿に行ったメンバーたちなので実力もよく知っています。せっかくなのでタイム測定の応援をしました。夏以降記録が上がっている選手、伸び悩んでいる選手、それぞれ違いはありますが頑張っていました。秘密兵器?として僕のシューズを置いて帰りました。来週もタイム測定をして最終のメンバーを決めるそうです。次はすべてのメンバーが3キロ、9分台を出して本番を迎えてほしいです。そんなことを考えていると、女子生徒たちに「いつもスーツでおかしい」と指摘されました。一緒に走れという意味なのか、スーツが似合わないということなのかちょっと気になったりします・・・

エースたちです。

がんばれっ!!


タグ

別子山にて

別子山にて中村松山市長の講演会がありました。テーマは「みんなでつくろう愛顔(えがお)あふれる愛媛県」でした。中村市長の4期12年の実績の中で色々な話をして頂きました。その中で松山市で行われている島博覧会の話で「あきらめない」ことの大切さを訴えていました。かの有名な松下幸之助翁も成功する秘訣は「成功するまで続けること」だと言っています。別子山も現在人口200名ですが、連合自治会町をはじめとするメンバーで村おこしを頑張っています。今月末も旧校舎取り壊しに伴ってセレモニーを開催しますが、私も少しだけお手伝いさせてもらっています。同じ新居浜市なのに市内から別子山の中心部まで一時間かかります。そんな、特別な環境ですが同じ新居浜市民としてこれからも精いっぱい応援していきたいと思います。

熱く語る中村市長

別子山の未来を背負う二八そばと十割そばです。


タグ

料理は実験?

古川みおです。祭りも終わり、朝晩は冷え込んできましたね。体調管理に気を配りたいですね。

さて、最近オープンした某大手スーパー。安くて店舗も大きいのでついつい足が向きます。いつも買い物に行っていたスーパーとは違った品ぞろえも新鮮であれもこれも・・・と買いすぎてしまいます。

このスーパーで見つけた、「やさしくとろけるケンちゃん」にはまってます。ご存知の方も多い豆腐界の革命児(?)「男前豆腐店」の豆腐です。ここの豆腐はネーミングがおもしろいですね。他の種類はいくつか食べたことがあったのですが、「やさしくとろけるケンちゃん」は初めて購入しました。ネーミング通り、やさしーくとろけます!!豆腐のパッケージ上部においしいレシピ例が記載されて、その例をもとに我が家流にアレンジして食べています。お気に入りはきゅうり、プチトマト、アボカドなど普段はサラダに入れる具材をのせ、すりごま、ごま油、麺つゆをかけたもの。子ども達もよく食べます。

そして、邪道かもしれませんがこの豆腐  なんとデザートやおやつとしても食べることができます。黒みつときなこをかけるだけ!!!さあ、「豆腐に黒みつ?きなこ?気持ち悪い!」等と思わずに勇気を出してチャレンジしてみてください。意外と豆腐臭さを感じませんよ。この豆腐はまろやかなのですんなりスイーツにできます。生クリームとミキサーにかけていちごやブルーベリーのソースをかけたら本格的なスイーツになると思います。

そんな訳ないでしょっと思った方、是非お試しを。

以前、テレビで著名な料理研究家が「料理は実験と同じです。色々試してこそおいしいものができあがるのです」と言ってました。本当にその通り!!料理は実験。名言ですね。豆腐のお勧めの食べ方、実験してみたよ!等の感想をお待ちしています。


タグ

えひめ学園

昨日から体調が悪かったのもあって午前中は自宅で事務作業、午後からえひめ学園に打ち合わせに行ってきました。えひめ学園とは愛媛県が新居浜市内に設立している児童福祉施設で、18歳未満の社会に適応できない子どもたちを家庭(寮生活)と学校の機能を併せ持った環境の中で、心身の健全な育成や自立を促すものです。しかしながら、子どもたちが学園を卒業し急に社会生活に戻ると健全なリズムが崩れてしまうこともあり、社会人として、一歩目をしっかりと踏み出せるかどうかは非常に重要なことです。

そんな子どもたちに何か勇気づけられる企画ができないかと考えていたところ、同じような環境で育ち、現在は不安定な子どもたちを支援している側に立つ人がいることを聞き、なんとか新居浜市に招こうとアプローチしていたところその足がかりがつかめました。そんなこともあって具体的なことを決めるための打ち合わせでした。

まだ詳しいことは決まっていないので書けませんが、そのことが少しでも子どもたちにとって支えになればとの思いで今回の企画にたどり着きました。また、詳しく決まり次第ブログでアップしていきますので皆様ご助力をお願いします。ちなみに明日はえひめ学園の運動会です。雨が上がるように祈って、早めに寝ることにします。


タグ

ダウン!?

祭り中の無理がたたったようで風邪をひいてしまいました。39度前後の熱が出てのどが腫れています。

おまけに病院で年の割に血圧が高すぎると指摘されました。どうしても外食が多い職業ですし、残さず食べてしまう性格のため、改善するためには塩分を控えるように、と指示を受けました。避けては通れない職業病です。

風邪と高血圧との指摘でダブルパンチで寝ていましたが、子どもたちはまだまだ祭り気分。御花の口上や太鼓、笛のリズムを口ずさんでにぎやかです・・・。ゆっくりと体を休ませることができません。

我が家の平穏はいつ来るのやら・・・


タグ

新居浜太鼓祭り

内宮神社のかきあげに始まり、一宮神社の宮入りでついに本年度の祭りもフィナーレを迎えました。変則的な日程で4日間にわたって勇壮な男たちの祭典に僕も関わらせていただきました。太鼓をかく(担ぐ)機会もたくさんあり、両肩はあざだらけです。お世話になった皆さんに心から感謝いたします。来年もよろしくお願いします!

地元こども太鼓には2日間みっちり付きました


タグ

街頭だから会える人もいる!

今朝の街頭活動はいつも以上に元気をもらいました。1つ目はお世話いなっている企業の従業員さんが独立したとのこと、2つ目は以前からお世話になっていた方が紆余曲折を経て頑張っているとの知らせを聞くことができたからです。二人とも車で通行中に僕に気付いてわざわざ降りてきて声をかけてくれました。前向きな気持ちで頑張っている人はしっかりと応援する!!それが僕のスタンスですから僕でできることがあればまた、声をかけていただきたいです。

ちなみに、今日立っていた場所はいつも「がんばれっ!!!」と応援してくれる小学生がいるので気に入っている場所です。僕も励まされているばかりではなく、もらったエールを新居浜市のために使っていかなければなりません。


タグ

まだまだやれる?

中村時広松山市長が講演のために新居浜市を訪れました。中村事務所には秘書時代からお世話になっていることもあって少ない時間でしたが市内を同行してきました。中村市長と言えば全国を代表する実力派首長であり、強力なリーダーシップのもと、50万人都市を引っ張っている方です。

特に小説「坂の上の雲」をテーマにしたまちづくりは有名で、NHKのスペシャル大河ドラマでも放映され、その波及効果は計り知れないものがあると思います。さらに、地域主権を掲げ、国と対等に交渉することができる数少ない首長です。車中や訪問先でも、行政改革をはじめとする様々な考え方を聞かせてもらいました。落選した翌日からはじめて20年がたつ街頭演説や落選、そして38歳で市長となった時の苦労話は、政治家のはしくれの僕にも学ぶことが多くありました。中村市長は、底抜けに明るくて、燃えるような情熱の持ち主でした。夜の講演会もその元気を会場いっぱいに充満させ、関係者、来場者も元気になりました。僕もこの4年間ほどはアクセルを踏みっぱなしでしたが、中村市長を見ているとまだまだやれる気がしてきますし、もっと元気に頑張らなければならないと思います。新たなステージに挑戦する中村市長に心からエールを送ります。


タグ

第41回、新居浜市民体育祭

新居浜市民体育祭のサッカー一般の部で泉川代表チームとして参加しました。

今回で三回目の出場ですが、前回の体育祭からほとんどボールを触ることなく参加したので、試合よりも年々動かなくなる体との格闘でした。年齢は32歳ながら、一緒に出場した40代のチームメイトの動きをを考えれば体年齢は40オーバーであることまちがいありません。僕より年上の人ばかりのチームですが、かなり足を引っ張ってしまい申し訳ない気持でいっぱいでした。試合も高津代表とあたり8-0と完敗に終わってしまいました・・・。

考えてみると、僕がサッカー小僧だったのは14年以上前、その間ほとんどしていないので動かなくて当たり前ですが、まさに光陰矢のごとしと痛感しました。

ここ数年は新居浜フットサル実行委員会の委員長として様々な大会や中萩のフットサルコートの建設で走り回っていましたが、やはりサポートする側が僕には合っていると感じました。これからも市民が楽しめるスポーツ環境づくりに走り回りたいと思います。

泉川代表チーム

一回も勝っていないのになぜが3位の賞状


タグ

何の秋?

こんばんは。古川みおです。いつの間にか残暑も終わり、過ごしやすい日々になりましたね。

さて、皆さんは秋といえば何の秋ですか?・・・私は間違いなく食欲の秋です!!冷蔵庫をのぞく回数が増えてます。そして開けたら食べてしまう→食べたことを後悔する  の繰り返しです。服が入らなくなる前に食欲をセーブしなくては、と思いつつ食べてしまう日々です。

新居浜で秋といえばやはり「太鼓祭り」でしょうか。最近は夜、窓を開けると太鼓の練習の音が聞こえてきます。町にも太鼓の幟が立ち始めました。我が家の子供たちも「ピーッピ ドン デン ドン」と真似して遊んでいます。

新居浜に来る前までは「祭り」=「神輿」だったので太鼓?と不思議でしたが今ではすっかり秋を感じる風物詩になりました。長女(4歳)はベビーカーに乗って子供太鼓の後をついて行ったりしていたので今でも太鼓が大好きです。今年も子供太鼓について行きたいと張り切っています。長男(2歳)は訳がわかっているのかいないのか「デン ドン デン ピーッピ」とすべてが逆のおかしな音頭を取りながらはしゃいでいます。子供たちにとっても祭りは楽しい秋の風物詩のようです。天気が気になるところですが、今年も勇壮な祭りを楽しみにしています。


タグ