お知らせの記事一覧

間違いなく届けます。

3月11日に発災した東日本大震災以降色々な支援を現地に向けてしてきました。今回も新居浜市民の会のメンバーでお祭り時期に支援物資を集めて持っていく計画の中で、市内のいくつかの自治会、公民館にお願いして今現地で本当に必要としているもの(初めての冬を迎えるにあたっての暖房器具等々)と活動の趣旨として基本的にはお金は集めないことにしているので、お米一キロを集める運動を展開しています。昨日も無理なお願いをしていた各公民館を回らせていただくと既にかなりの支援物資が集まっていました。多くの人の被災地へ対する温かい想いが伝わってきます。更には、集まった多くの物資を持っていくためのトレーラーを提供していただいたりとどんどん活動の輪が広がっています。今回はお祭り時期なので僕は同行出来ませんが、多くの支援物資とともに皆さんの温かいお心づかいは間違いなく現地に届けます。ちなみに今月の13日までであれば当事務所でも物資を預かりますので何かありましたらよろしくお願いします。ブログもずいぶんお休みしていたので嫁さんのブログになっていますがこれからは頑張って更新します。

必要とされている支援物資

暖房器具、ホットカーペット、冬物衣類(なるべくきれいな物)、防寒着(スキー、スノボー用でも可、外で作業する時に着るので汚れていても良いです)、お米 等々

角野公民館、前回に引き続きすごいです。

中萩公民館、どんどん運び込まれていました。

大生院公民館、前回に引き続き感謝です。

他にも、泉川公民館、神郷公民館、多喜浜公民館や各自治会の方々にご協力を頂いています。感謝!


出発

本日より東日本大震災の被災地域に視察に行きます。災害発生当時、何もできない無力感の中で自分には一体何ができるのかという事を自問自答していました。結論は特別なスキルを持っていないのできっと今現地に行っても足手まといになるという判断から間接的な支援をさせてもらっていました。多くの仲間たちからの報告を聞くたびに胸が痛みました。しかしながら、これからは私にもできることはたくさんあります。私なりの支援としてまずは、泉川中学校の子どもたちが書いた手紙を石巻市の大川中学校に届けて来ます。少し読みましたがどれも心がこもったものです。そして、市内の有志による野球道具を1チーム分。どこまで出来るかはわからないけど、私なりの支援を始めていきます。


やりました!

多くの皆様にご支援頂き、すばらしい結果を出すことができました。取り急ぎ報告まで。またゆっくりと更新したいと思います。


「松本哲也」講演会

ついに「松本哲也」さんの講演会の日となりました。この企画は愛媛県倫理法人会文教委員会で(一応、私が委員長です。)県内に唯一の児童福祉施設である愛媛学園で学園生に夢や希望をもって頑張ってもらおうという願いから実現したものです。また、それと同時に、参加者に施設に足を運んでもらうことで実態を知ってもらい、今後も私たちにできる支援がないかという事を考えていける機会になればと思っています。子供たちが夢や希望を持つことができないのは現代社会をつくっている私たち大人の責任でもあります。しっかりとそのことを受け止め、次代を担う子供たちの育成と今より少しでもより良い社会をバトンタッチしていかなければなりません。

「松本哲也」講演会 

と き  本日、18:30より   ところ  愛媛県立愛媛学園 (船木にあります)  会 費  無料

皆様お忙しいことと思いますが是非お越しください。お待ちしています。


ホームページを開設いたしました。

こんにちは。新居浜市議会議員 古川拓哉です。

このたび、わたくし自身の政策活動のご報告の場所としましてホームページを開設いたしました。

少しでも市民の皆様のお役に立つ活動をこちらのブログを活用してどんどん発信してまいりますので、どうか定期的に目を通していただければと思います。

古川拓哉のホームページを見ていただきまして誠にありがとうございました。