2012年の記事一覧

離れていても9年制。

なにか強引なタイトルですが、これは地元泉川の小中学校9年間の義務教育期間のことです。泉川中学校と小学校、当然校舎は離れています。けれどもここ数年の間の取り組みとして小中一貫、小中連携を目指してきました。今日も月一恒例となっている小中学校定例会でそのことを考えていました。特に本年からは関係者の強い働きかけで定例会終了後には小中学校校長教頭たちが意見交換をしたり、相互に先生が授業に乗り入れたりとかなり進んできました。例年ではこの時期になると小学校には何人の新入生が入るのか?小学校から中学校には何人の生徒が進んでくれるのか?等々苦慮していました。(新居浜市では中学校区選択制が取り入れられ、子どもたちが学校を選ぶことができるため、生徒数によってはクラス数、ひいては先生の人数が大きく変わってしまいます。)しかし、今日の会ではあまりその話題にも触れられず、ずいぶん安定してきたのかなと思っています。最近では中一ギャップなどという言葉も聞きますが、泉川ではきっとそのような子どもたちも少ないのだろうと思っています。出来れば小中での取り組みも検証し、来年は更に発展した姿を見せていきたいと思っています。PTA、地域の方々も熱心ですから、出来ないことはないと感じています。みんなで地域の子どもたちを育んでいきましょう!!


タグ

明けましておめでとうございます!!(遅すぎっ)

、昨年は大変お世話になりました。おかげさまで人生最大の挑戦も何とか乗り越えられ、無事?に活動を続けています。しかしながら、嫁さんの方が先に皆様にご挨拶をするという体たらく、さらには読んで頂いている方からの評価も負けているということでなんだか、私の存在感が日々薄くなっているような気がしています。少し文章がかたいとのご指摘もあり、もう少し工夫をしていきたいと思います。

年明け初の更新はサブタイトルは「再会」です。と言うのも昨晩の中村知事の新春の集いに参加させて頂いたところ、新居浜出身で愛媛FCの福田健二選手と久しぶりに会いました。二年前の入団からのお付き合いですが、年も近いこともあっていろんなところで意気投合をしています。今回も福田基金をつくろうということで新居浜から参加しているメンバーともども夢のある話で盛り上がりました。詳細は後日お知らせしますがきっと面白いことができると思います。福田選手からも「10年計画で何かやろう!」とお互い輝ける未来をつくっていける活動をすることを約束して別れました。

私自身これまで多くの経験をする中でたくさんの人脈を作ることができました。これからはもっとこの人脈を生かしてわくわくするような取り組みや仕掛けをつくっていくので皆さん楽しみにしていてください。ちなみに今年の目標は「更なる人脈づくり」ですのでもっともっと磨きをかけていきますよ!


久しぶりのロングライド。

昨日は久しぶりに朝から時間が取れました。そこで、最近話題になっているしまなみ海道に、僕の自転車のお師匠さんと一緒に出かけ待て来ました。前日に突然尾てい骨の激しい痛みに襲われていたのですが、当日は強行!嫁さんが寝ている早朝にこっそりと出発、サンライズ糸山で他のメンバーとも合流、レベルの高いメンバーとともに一抹の不安を覚えながら一路、大三島に向かいました。

大島に渡って、早速「亀老山」を登頂、「お尻が痛いので先に行ってください。」と言っておいたのにやさしいメンバー?が登頂後引き返してくれたおかげで途中から引き返そうと思っていたのに最後まで上がらしていただきました。(笑)頂上展望台から見える景色は最高でしたが、足はプルプルでした。

そこから次々橋を渡り大三島手前でエリートメンバー達とは別れて島一周コースをひた走りました。このコースは愛媛国体に使われるとのことでしたが、島だけにアップダウンのある楽しいコースでした。

結局大三島から、サンライズ糸山に引き返し約100㎞を走る事が出来ました。お師匠さんには物足りない一日だったと思いますがお天気の中、久しぶりにゆっくりと過ごさせていただきました。

ちなみに夜は、青年会議所の皆さんが行っている「ハマハマウインターフェスティバル」を家族でのぞかせて頂きました。空気の澄んだ冬の花火はきれいで、毎年子供たちと見に行ってます。先日は、出張先の高松でこの話をしたらとてもうらやましがっていました。何もお役には立てていないですが、冬の恒例行事として四国全体から多くの人が集まるビッグイベントになることに期待しています。関係者の皆様お疲れ様でした。心から感謝しています。